ロゴ 映画「あぶ刑事」と映画「またまた刑事」で使用された車

映画第6作目!まだまだあぶない刑事

映画「あぶ刑事」と映画「またまた刑事」で使用された車

テレビ版のあぶない刑事と、映画版のあぶない刑事で使用されていた車で変わっていたことは、パトロールカーのサイレント音です。テレビシリーズの音より微妙に違ったサイレンの音になっていました。映画版の「あぶない刑事」と映画の2作目となる「またまたあぶない刑事」では覆面車がちがっています。「またまたあぶない刑事」の方の覆面車には、屋根とトランクにアンテナが装着されています。

映画「あぶない刑事」:港署の覆面車

  • F31レパード前期型アルティマ:ダークブルー2トン・・・テレビシリーズ第1作目で登場していたゴールドのレパードに代わっての登場です。
  • Y30セドリック4ドアHT後期型V30ターボブロアムVIP:白・・・テレビシリーズ第1作目で登場していたY30セドリックHTにあたるポジションでの覆面車です。
  • R31スカイライン4ドアHT後期型GTパサージュツインカム24V:ダークグレー・・・テレビシリーズ第1作目で登場していたY30グロリアセダンにあたるポジションでの覆面車です。。
  • Y30セドリック4ドアHT後期型V20ターボブロアム:白
  • MS100クラウン4ドアHT後期型スーパーサルーン:茶・・・町田がタカ&ユージに頼まれて用意した覆面車。造船所で、犯人に爆弾を仕掛けられて爆破炎上します。(この車は白からの再塗装車)

映画「あぶない刑事」:港署のパトカー

  • MX30マークIIセダン前期型2000グランデ・・・破壊工作のプロフェショナルで傭兵の豹藤のバズーカ砲で炎上します。
  • MS110クラウンセダン前期型2000デラックス・・・この車もプロフェッショナル傭兵の豹藤のバズーカ砲で横転します。
  • 430セドリックセダン後期型200E GL・・・テレビシリーズに引き続いて登場。
  • SX60マークIIセダン後期型1800GL・・・テレビシリーズに引き続いて登場。
  • R30スカイラインセダン前期型2000GT-EL・・・佐々木電機製散光式警光灯を装備しています。この劇場版で登場してからこれから先の劇場版で登場します。

映画「あぶない刑事」:その他の車

  • Z31フェアレディZ前期型200ZG:赤・・・松村課長(木の実ナナ)の愛車として登場しますが、この車はスタッフの愛車です。これより後に撮影される「もっともあぶない刑事」の第1話でもエキストラ車として登場しています。
  • トヨタハイエース:茶・・・傭兵の豹藤が運転していましたが、その時に拉致されたカオルが乗せられていました。
  • 日産ディーゼル レゾナCK(二軸(4×2)トラクタ):白・・・タカ&ユージと結城が鳴海の別荘へ行く時に、ユージが運転したトレーラーヘッドです。覆面車の代わりに町田が準備しました。
  • 三菱自動車工業ふそうFV(通称300番台:後期型)・・・作品の最後の収録で行われました。このスタントシーンは舘ひろし本人がしたスタントです。タカがバイクで追いかけて、土が満載されている荷台に乗り込みますが、ダンプアップされて土砂と共に路上に落とされるというシーンです。

映画「またまたあぶない刑事」

映画では2作目になる「またまたあぶない刑事」では、映画の撮影には2台のレパードを使用しています。1台はテレビシリーズでも使用されていた純正ゴールドの車両と、もう一台はこの映画のために用意されたホワイトカラーのオールペン車になっています。レパードの2台を使い分けて撮影されました。

パッと見ると同じレパードのようにも見えますが、リアクオーターガラスに貼られているOKマークステッカーの有無やフロントバンパーの歪みやキズの有無など各部に違いがあります。

映画「またまたあぶない刑事」:港署の覆面車

  • F31レパード前期型アルティマ:ゴールド2トン・・・クライマックスで、銃撃戦の時に被弾するのは1作目から使っているこの車両です。
  • F31レパード前期型アルティマ:オーペンホワイト・・・オープニングの倉庫街での片輪走行やキリンビールのビールケースに突っ込むシーンは見所です。
  • Y30セドリック4ドアHT後期型V20ターボブロアム:クリスタルホワイト・・・前回の映画と同じ白色Y30セドリックですが、こちらは2000ccの車両で、ヨットハーバーのシーンなどで登場します。
  • R31スカイライン4ドアHT後期型GTパサージュツインカム24V:ダークグレーメタリック・・・前作の映画に引き続きの登場です。l
  • Y31グロリアセダン前期型V20クラシックSV:ダークブルーパールメタリック・・・最初は「もっとあぶない刑事」からのY31グロリアグランツーリスモの予定でしたが、リハーサル中の事故で前面部分を破損して修理中になり、レンタカーのグロリアセダンで代用しています。
  • 430セドリックセダン後期型200E SGL:ブラック
  • 430グロリアかセドリックセダン前期型200E SGL:再塗装ブラック・・・スタント用の車両でムチャな運転で壊れたレパードの代車として登場しています。

映画「またまたあぶない刑事」:港署のパトカー

R30スカイラインセダン前期型2000GT-E・・・ 前作の映画版に引き続いての登場です。

430グロリアセダン200スタンダード

映画「またまたあぶない刑事」:その他の車両

  • 430型セドリックワゴン前期型・・・ YM警備保障の現金輸送車として登場しますが、元JAFのサービスカーです。
  • 250型プレジデント前期型ソブリン:シルバー・・・浪速のジョーの赤井英和が運転しました。ユージのマシンガン攻撃でボンネット吹っ飛んだ後に、タカがハーレーに跨って、ショットガンをぶっ放す「定番の名シーン」で横転します。
  • フォードマスタングコンバーチブル:赤・・・自動車電話が装備されています。松村課長(木の実ナナ)の愛車として登場しまが、これより前にテレビ第1作目の第22話で、ユージがバーでナンパした女の愛車として登場しています。
  • マーキュリー・コロニーパーク:白/茶・・・自動車電話が装備されています。幼稚園バス襲撃犯と逃走車として使われました。
  • S110系トヨタクラウンHT前期型2800ロイヤルサルーン:黒・・・県警の覆面車として米軍基地跡へ到着した場面で使用されました。
  • 910ブルーバードセダン1800SSS ・・・県警の覆面車としてタカ&ユージが乗ったマスタングを追跡しようとしますが、交差点でスピン後続の430グロリアセダンの白パトに追突されます。